美容豆知識Vol.2

こんにちわ。hair le chene1/2 店長の喜多です。 梅雨も明けて夏本番になりましたね。連日、猛暑が続いていますね。

前回に続いて美容豆知識を発信させて頂きます。

美容豆知識Vol.2「乾燥」

老化の三大環境要因の紫外線、乾燥、酸化があります。 今回は美容を行う上で大切な乾燥について発信させて頂きます

女性、男性、問わず最近は化粧水等で肌を保湿するのは当たり前に皆さんケアされていますね。 肌では健康で美しい状態に保つには角層に10~20%の水分が必要とされています。

年をか重ねると肌の水分量は少しずつ減少していきます。これは、加齢による肌のターンオーバーの低下、NMF(天然保湿因子)、セラミド、ケラチン減少し、水分保持能力が弱くなるからです。

乾燥すると角層の表面がはがれ、隙間ができその隙間からさらに、水分が失われていきます。 その結果、乾燥による小ジワ、頭皮では乾燥性のフケが出来てしまいます。

健康で美しい肌を保つには肌にとって水分の存在は必要であり肌老化をさせないため、保湿は重要になります。

髪の毛では11~13%の水分があると、滑らかでツヤのある髪を維持できている状態です。

髪は水分量を失うと、跳ねやすくなったり、広がりやすくなりますし、髪の保護膜であるキューティクルが剥がれてしまうので、枝毛や切れ毛が発生して、見た目にも手触りもパサパサになってしまいます。

髪も肌と同様に保湿がケアを行う上で重要です。 髪の保護膜であるキューティクルはパーマ、カラー、熱によるダメージ(ドライヤー、アイロン等)ではがれた状態になります。それを補うため、毛髪補修成分があるトリートメント、アウトバストリートメントを使用し、保湿とキューティクルの補修が滑らかでツヤのある髪を維持するのに重要です。

美肌、美髪には乾燥は大敵です。保湿をしてうるおいをUPさせましょう!

頭皮、髪の両方ケアができる、エヴァーリーフがおすすめ☆

頭皮環境の改善、エイジングケア、頭皮、心、カラダを癒したい方におすすめ☆

髪質に合わせたダメージ補修トリートメント付き

50分コース今なら¥7000→¥6500

次回予約の方は¥6000


  |  

Scroll Up